株式会社本螺子製作所
製品案内 機械設備 会社概要 採用情報 お問い合わせ
TOPページ
加工技術 製造プロセス 受託生産 モトラシのテーマ モトラシ人 Videos
スパイラルアップ ネジトピックス 社長のブログ
モトラシ人 >>アルバム >>先輩に聞く!! 1 2
桶谷秀己
製造部製造1課
入社19年目


> モノづくりはやりがいの宝庫
NC旋盤を使って部品をつくっています。3人で20台程度のですので、一人あたり約6~7台扱います。NC旋盤とは、プログラムを打ち込むと材料の位置や運動が数値化されて自動的に様々な形状の切削加工ができるすぐれたマシンです。




モトラシは実に様々な種類の機械部品をつくっているからでしょうか、私は製造という仕事をつまらないと思ったことは一度もないですね。
根っからモノづくりが好きなので毎日飽きることはありません。私が扱う主な材質は非鉄(アルミ、銅、黄銅、ステンレス、チタン)、樹脂(テフロン、ジュラコン)などで、製品完成まで管理しています。
製造現場では、重い棒材の束を運んだり、たえず動き回っていますので、体力は必要ですよ。





>社員も経営者の目線で勉強を
われわれ技術者は工場の中で絶えず機械と向き合っています。どうしたら品質を上げられるかと日々考え、工夫の連続です。モトラシでは月1回生産会議があります。その中で経営を学んだり、目下の課題を話し合っています。良い製品をつくるには、会社が良くなるには、お客さまが満足するには、またコストの関係など、社員も経営者の感覚を養う勉強をしていますので、社全体でその意識が仕事に反映されてきていると思います。勉強会は自己向上のためにもとても役立っています。


>個々の技術力アップが社全体のアップへ
私の後輩は8人ほどいます。今後どんな難題の図面が入ってきても迅速に対応できるように、彼らの技術力のさらなる向上を目指して指導していきたいと考えています。自分自身を磨くことはもちろんですが、彼ら個々の技術力が上がれば社全体の技術力が引き上げられます。そうすれば製品全体の品質アップ、お客さま満足度アップ、会社の信頼アップにもつながります。モトラシは先輩後輩へだてなく何でも話し合える社風ですので、彼らの成長が楽しみです。

>> 次へ    >> モトラシ人へ
サイトマップ 個人情報保護方針 ご利用にあたって

環境方針  品質方針

ISO9001:2008 認証取得

ISO14001:2004 認証取得